Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)を Azure SQL Database を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access入門:Access の 伝票データを Excel で印刷する。

伝票データは、表題と明細データで構成されています。

伝票のようなデータは、表題データと明細データを伝票番号で連結して構成しています。

 

このように構成されているデータを Excel で印刷するには、下記のような手順で行ってください。

f:id:muramoto1041:20180403125501p:plain

 

伝票データを Excel に変換する。

伝票データを Excel で印刷すると下図のようになります。 

 

このような出力形式をシステムに組み込むと、ユーザーが変更できなくなります。

伝票ボックス KATA は、ユーザーが変更できるように印刷書式の設定をリンク形式で行っています。

f:id:muramoto1041:20180403130347p:plain

 

ユーザーが自由に設定できるようにする。

伝票に直接データを出力せずに、表題データ(台帳データ)と明細データ を[印刷データ表(台帳)]に出力しています。

f:id:muramoto1041:20180403130310p:plain

 

印刷書式シートを作成して、[印刷データ表(台帳)]シートに リンクを貼ってください。

f:id:muramoto1041:20180403131526p:plain

 

住所データのハイパーリンクの貼り方

住所のセルをクリックしてください。

 

下図のように セルD7 には、[福岡県福岡市博多区博多駅前]の住所データではなく、数式[='印刷データ表'!D14]を設定しています。

f:id:muramoto1041:20180403133547p:plain

 

印刷書式シートを作成するには、印刷するセルに[印刷データ表(台帳)]のセルをリンク設定してください。

f:id:muramoto1041:20180403133714p:plain

 

印刷書式シートサンプル

印刷書式シートは、ユーザーが自由に作成かすることができます。

f:id:muramoto1041:20180403131909p:plain

 

汎用データベース:伝票ボックス KATA のダウンロード 

伝票ボックス KATA は、下記のリンクページからダウンロードできます。

f:id:muramoto1041:20180403134432p:plain

 

f:id:muramoto1041:20160627132809p:plain

 

Microsoft Accessがない方へ 

Accessがインストールされてない方は、カードボックス BARI プログラムをインストールする前に、下記のリンクからAccessをダウンロードしてインストールしてください。

(Runtime版には、デザイン編集機能はありません)

f:id:muramoto1041:20141006161952j:plain

Access ランタイム版 ダウンロード