Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

カスタムメニューの使い方

カードボックス BARI には、ユーザーが自由に機能を追加できるように「Bariカスタムメニュー」ファイルを準備しています。

 

[カスタムメニュー]は、メインメニューから起動することができます。

 

カスタムメニューのデータベースは、カードボックス BARI と共有していますので、連携してデータを活用することができます。クエリーウィザードやフォームウィザードを使って効率よく作成してください。

 

f:id:muramoto1041:20180321170655p:plain

 

カスタムメニューについて

カスタムメニューには、サンプルとして基本的な機能を 設定していますので、自由に変更して活用してください。

 

f:id:muramoto1041:20170419152036p:plain

編集フォームを開く

f:id:muramoto1041:20180321173822p:plain

1件のデータをカード形式で表示するフォームのサンプルです。

フォーム右側のデータをクリックして、表示するデータを切り替えます。 

 

一覧表フォームを開く

f:id:muramoto1041:20180321173926p:plain

データを一覧表形式で表示するフォームのサンプルです。

 

一覧表クエリを開く

f:id:muramoto1041:20180321174015p:plain

クエリのサンプルです。表示したい項目だけを選択してクエリを作成してください。

 

一覧表レポートをプレビューする

f:id:muramoto1041:20180321174117p:plain

印刷レポートのプレビューを開くサンプルです。

 

メニューを閉じる

f:id:muramoto1041:20180321174236p:plain

メニューを閉じるマクロのサンプルです。処理手続きをマクロに登録して、メニューに組み込むことができます。