Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)を Azure SQL Database を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access Runtime(ランタイム)版 インストール について

f:id:muramoto1041:20180427173350p:plain

Access Runtime は 無料で利用できる本格的なリレーショナルデータベースです。

 

データベースを管理するには、リレーショナルデータベース Microsoft Access が、便利です。Microsoft Access は、製品版(有料)とランタイム版(無料)があります。

2つの製品の違いは、下記の通りです。

  • 製品版(有料):入力画面や印刷レイアウトのデザインなど、データベースを管理するためのすべての機能を実行できます。
  • ランタイム版(無料):Accessで作成されたファイルを実行する(データ入力など)ことは可能ですが、入力画面や印刷レイアウトのデザインを変更することはできません。

 

Microsoft Access Runtime版のプログラムは、Microsoft のホームページから 無料でダウンロードできますので、お客様の環境に合わせて下記のURLを参照してインストールして下さい。Access で作成したアプリを実行するために、Access を購入する必要はありません。

続きを読む

法人会 会員管理「統合プラットフォーム」支援システム概要

全国法人会総連合(全法連)から提供してる「統合プラットフォーム」をより一層活用するために「法人会 会員管理システム」を作成いたしました。

 

「統合プラットフォーム」システムには、CSVファイル出力機能があります。

ここで紹介するシステムは、クラウド版の会員管理システムで管理したデータをCSVファイルでダウンロードして、データベースシステムに取り込み活用する方法です。

f:id:muramoto1041:20161008142823p:plain

続きを読む

カードボックスBARI: アップデート

Ver 2.51(次回予定)

  • 明細データの Excel ファイルの編集機能。
  • 明細の表題初期化

(※ ご要望は、お気軽にコメント欄にご投稿下さい)

 

f:id:muramoto1041:20180131155934p:plain

 

プログラムファイル(C:\App\BariSp\BariSpPGv***.accdb)をユーザーが変更 している場合は、バックアップを取ってからアップデートを行ってください。

 

f:id:muramoto1041:20170830162626g:plain

f:id:muramoto1041:20170830162623g:plain

続きを読む

Access 入門、初心者にもすぐに使える Access 2019 のテンプレート!

Access:リレーショナルデータベース管理システム

データを管理するには、リレーショナルデータベースシステム(Access 2016)をお薦めします。

 

f:id:muramoto1041:20190506181339p:plain

 

データ管理系のデータベースとしては Microsoft Access が人気です。Microsoft Access でデータベースを構築するには最初に、管理項目を決めます。

 

ここで紹介する[カードボックス BARI]は、Microsoft Access で作成したデータ管理ツールです。Microsoft Access の知識がなくても、とても簡単に管理項目を登録することが出来ます。 

 

続きを読む