Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Webアプリ開発には、 Visual Studio をインストールする。

いままでずっと Access と Excel を連携して、デスクトップアプリを作成してきました。

 

しかし、もうこれ以上 Webとの連携をしないわけにはいきません。これからは、デスクトップアプリと Webアプリを連携して、業務アプリを作成します。

 

Webアプリの開発にあたっては、開発言語は Visual Basic になれているので、ASP.NET を使うことにします。

 

デスクトップアプリとWebアプリを連携する

デスクトップで動作している今までの業務アプリと、Webのブラウザアプリをダイレクトに連携します。CSVファイルのダウンロードでは効率よく連携できません。 

 

f:id:muramoto1041:20181027145500p:plain

続きを読む

Access入門: データを保存するテーブルを作成する

(※ Access を クラウドで運用するには、ローカルで構築してから クラウドにアップします。)

カードボックスの項目名を設定する(簡単設定) 

項目名を編集する方法

カードボックスBARIの台帳画面を表示して、[基本項目]の横の[歯車]をクリックしてください。

f:id:muramoto1041:20160123162016p:plain

続きを読む

SharePoint Online でテーブルを作成する(または、Accessから変換する)

SharePoint は、マイクロソフトが提供する、ウェブブラウザをベースとした共同作業を行うプラットフォームです。

 

SharePoint Online のカスタムリストを Access のテーブルとして利用すると Access のデータをクラウド化して運用することが出来ます。

その設定方法について解説します。

 

Office365 にサインインすると、下図のような画面が表示されます。

[サイト]を選びます。

f:id:muramoto1041:20151220134703j:plain

続きを読む

カードボックスBARI: アップデート

Ver 2.45

  • 新規入力時の Excel ファイルのインポート機能。
  • ユーザー一覧表の簡易化。

(※ ご要望は、お気軽にコメント欄にご投稿下さい)

 

f:id:muramoto1041:20180131155934p:plain

 

プログラムファイル(C:\App\BariSp\BariSpPGv***.accdb)をユーザーが変更 している場合は、バックアップを取ってからアップデートを行ってください。

 

f:id:muramoto1041:20170830162626g:plain

f:id:muramoto1041:20170830162623g:plain

続きを読む

Accessをクラウドにするには、Azure SQL Database か SharePoint を利用する

Office365には、SharePoint という共有サイトがあります。これを使ってAccessのデータを共有することが出来ます。

 

しかし、1年間 SharePoint を利用した結果、私は、Azure SQL Database を使うことを推奨します。

 

Office365にユーザー登録した時には、ユーザーへどの権限を与えるかを設定する必要があります。(初期値ではすべての機能に権限が与えられています。)

 

データをクラウド化して共有するには、SharePoint を利用できるだけでOKです。 

そのため、SharePoint 以外の機能は、とりあえず利用できないようにしておきます。

 

【設定手順 】

管理者権限でOffice365にサインインして、「Office365 管理センター」を開いてください。

f:id:muramoto1041:20151207132115p:plain

続きを読む

システム内製化に役立つデータベースの比較と、システム内製化のメリットは?

汎用的なデータ管理アプリは、数多くあります。

エクセル、アクセス、ファイルメーカー、Kintone などが、ユーザーが定義できる代表的なアプリケーションです。

f:id:muramoto1041:20151203115535p:plain

しかし、このような汎用的なアプリの使い方を勉強して担当者が自分で作成するには、多くの時間が必要です。

 

私がお勧めするのは、このような汎用的なアプリを使って作成した業務アプリを導入し、ユーザーが自分でカスタマイズできる業務システムの構築です。

 

▼業務アプリケーションを導入するときに注意したいこと

 1.ユーザーが、自分でカスタマイズできるか?

2.カスタマイズしてもパッケージのバージョンアップできるか?

3.他のデータツール「エクセル」などと連携できるか? 

続きを読む

ファイルの共有ロック数が制限を超えています (Error 3052)レジストリエントリMaxLockPerFileの値を増やして下さい。(#-2147217887)

ファイルの共有ロック数が制限を超えています (Error 3052)レジストリエントリMaxLockPerFileの値を増やして下さい。(#-2147217887)

このようなエラーメッセージが出る場合の対処方法について

f:id:muramoto1041:20160927104554p:plain

続きを読む