Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

クラウドデータベース Ganso とは

f:id:muramoto1041:20180427173350p:plain

Excel と Access を 連携して業務を効率化しませんか?

 

クラウドデータベース Ganso は、離れた場所でもインターネットでデータベースを共有できる仕組みです。

 

f:id:muramoto1041:20181017134027p:plain

 

クラウドデータベース Ganso で できること 

 

インターネットで、遠隔地から Access データベースを共有

 

データベースの項目を自由に作成

 

Accessで画面フォームを自由に変更

 

Excel で印刷、レイアウト作成、ファイル出力

 

Office 365 との連携、モバイルで活用

 

クラウドデータベースを活用するには、Azure SQL Database を利用して、データベースをクラウド化します。

 

f:id:muramoto1041:20180302194650p:plain

 

その Azure SQL Database に接続するには、接続用のドライバーソフト「Microsoft SQL Server 2012 Native Client」をインストールしてください。

 

クラウドデータベース [Ganso]は、データベースをクラウドサービス Microsoft  Azure に設置して、ローカルの Access / Excel プログラムで実行するクラウドデータベースシステムです。

 

f:id:muramoto1041:20180604191723p:plain

 

クラウドデータベース「Ganso」には、次の特徴があります。

 

  1. インターネットでデータベースを簡単に共有できます。
  2. 管理項目をユーザーが、自由に設定できます。
  3. データベースを 印刷する書式(差し込み印刷)を Excel で作成できます。
  4. データベースを 出力する書式(Excel Book 出力)を Excel で作成できます。
  5. 簡単画面検索条件を登録できます。
  6. 簡単画面整列条件を登録できます。
  7. データベースを ブラウザで 閲覧することができます。(準備中)

企業間データベース Ganso の 導入手順

企業間データベース「Ganso」は、次の手順で利用することができます。

 

実行するための環境を作成する

 

Ganso の アカウントを作成する

 

管理する項目名を決める

 

管理するデータを Ganso に取り込む

 

データの印刷書式を設定して活用できるようにする

 

英語版 企業間データベース Ganso