読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access で 請求データを管理して、Excel で士業用 請求書を印刷する。

カードボックス BARI で士業用 請求書を印刷する

士業用の請求書などは、源泉所得税の計算設定などがあるためExcelを使った方が作成しやすいようです。

しかし、Excelで請求書を作成するとファイルがどんどん増えてデータ管理できなくなります。カードボックス BARI は、請求データをAccessでデータベース管理し、Excelで請求書を印刷する仕組みを作成しました。

 

f:id:muramoto1041:20161109190707p:plain

f:id:muramoto1041:20161109185311p:plain

 

士業用 請求書などは、エクセルの方が作りやすい

源泉徴収税額や前受金、預り金などの処理を表示するには、Excelが大変使いやすい。

しかし、印刷後のデータ集計になると全くと言っていいほどデータ管理ができないのも現実です。

 

では、どのようにしてこの問題を解決できたかを説明します。 

f:id:muramoto1041:20161109185355p:plain

エクセルに差し込むデータを設定する

Accessを使ったデータベースを使って、下記のように管理項目を設定しました。 

f:id:muramoto1041:20161109185429p:plain

 カードボックス BARI は、このようなデータベースの値を簡単にExcelに差し込み印刷する機能があります。

 

差し込む項目番号をExcelのセルに登録してください。

  • 請求日→$項目01$
  • 得意先名→$項目02$
  • 源泉所得税→$項目03$ というように設定します。

f:id:muramoto1041:20161108103742p:plain

 

f:id:muramoto1041:20161109190707p:plain

 

「種別内容、報酬額等、登録免許税又は印紙税」は、$明細xx$と設定してください。 

  • 種別内容→$明細01$
  • 報酬額等→$明細02$
  • 登録免許税又は印紙税→$明細03$

f:id:muramoto1041:20161109185510p:plain

 

ダウンロード

カードボックス BARI は、汎用的なデータ管理ツールです。士業用 請求書をご利用の方は、[カードボックス BARI 請求書]をダウロードすると便利です。 

f:id:muramoto1041:20161109190742p:plain

 

▼士業用 請求書版▼ 詳細

f:id:muramoto1041:20161109191657p:plain