Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

士業・行政書士

行政書士 顧客・案件管理システム:ダウンロード

他の士業への紹介ネットワーク機能について

「紹介ネットワーク機能」を利用すると、相談を受けた案件(事件)を他の士業に紹介することができます。 紹介を受けた方は、顧客名簿や案件(事件)内容をデータとして受信するので、入力する必要はありません。効率良く管理することができます。

行政書士 顧客・案件(事件簿)管理 システム概要

1.顧客管理 最初にお客様の名簿[顧客名簿]を作成します。 左側の画面は[顧客台帳]、右側の画面は[顧客一覧表]になっています。 顧客台帳には、基本データ(氏名、住所、会社名、電話番号など)、案件、メモ、追加アドレス帳(担当者の電話番号やメー…

行政書士 顧客名簿の機能について

最初に、顧客名簿を作成します。 【管理項目】 法人情報(代表者名、設立年月日、決算月など) 代表者情報(誕生日、掲載電話、メールアドレスなど) その他の住所、紹介者、メモ、社員・関係者アドレス帳など

行政書士 顧客・案件管理システム: アップデート

Ver 3.61 一覧表の表示項目を拡張しました。 ライセンス更新をWebで取得できるようにしました。 ライセンス削除の不具合を修正しました。

行政書士案件(事件簿)検索機能について

■ 案件(事件簿)検索機能について 登録している案件(事件)を色々な条件で検索します。 画面上部の検索条件項目を入力して[選択実行]ボタンを押すと該当する案件(事件簿)一覧を表示します。

Access で 請求データを管理して、Excel で士業用 請求書を印刷する。

カードボックス BARI で士業用 請求書を印刷する 士業用の請求書などは、源泉所得税の計算設定などがあるためExcelを使った方が作成しやすいようです。 しかし、Excelで請求書を作成するとファイルがどんどん増えてデータ管理できなくなります。カードボック…