Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

位置情報(Exif ジオタグ)付き写真を Access に取り込んで Googleマップで表示する

山や海などの位置が特定できない場所(住所)の写真の地図にマーク表示したいという要望がありました。写真ファイルに保存されている緯度経度情報をカードボックス BARI に登録して対応できるようにカスタマイズしました。

 

写真の位置情報を Googleマップ に プロットするソフト PhotoPlot(フォトプロット)

 

基本機能

  • フォルダを指定して一気に写真ファイルを読み込む
  • 位置情報をファイルから自動取得する
  • 写真ファイルをデータベース管理する
  • 位置情報をGoogleマップにマーク表示する

 

f:id:muramoto1041:20180311153508p:plain

 

位置情報付き写真をフォルダを指定して取り込む

フォルダ内の写真をデータベーに取り込みます。

 

取り込む際に、ファイル情報を取得して、次の項目を自動登録します。

  • フォルダパス名
  • 写真ファイル名
  • 緯度・経度
  • 撮影日
  • 画像サイズ

 f:id:muramoto1041:20180323184215p:plain

 

f:id:muramoto1041:20160627132809p:plain

 

マークに情報を表示できるようにしました

[マーク]にマウスオーバーすると、写真の[場所][摘要][サムネイル]を表示するように機能を追加しました。

f:id:muramoto1041:20180406165443p:plain

 

データベースに、[場所][摘要]項目を追加しました。

f:id:muramoto1041:20180406165535p:plain

 

工事現場写真に対応する

写真のファイル管理方法は、用途によって管理方法は変わってきます。様々な用途に対応できるように、機能を追加していきますが、まずは、工事現場の写真を撮って整理する場合に使えるようにカスタマイズしようと思います。

 

【要望】

災害などの山奥の現場写真のため、住所だと範囲が広く位置を特定できません。そのために、写真の位置情報(Exif ジオタグ)により場所を特定する必要があります。

 

 

 

※ ご意見は、コメントにご記入ください。できる限り機能に取り入れます。 

 

カードボックス BARI の ライセンスで、全て動作します。

フォトプロットは、カードボックス BARI を使って作成しています。

カードボックス BARI のライセンスで、BARI で作成した全てのテンプレートが動作します。

 

資料:Exif(ジオタグ)情報一覧表

f:id:muramoto1041:20180323191936p:plain

Exif(ジオタグ)情報一覧表