Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)を Azure SQL Database を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access Web化: SQL Azure 使って データベースを共有する。

アカウントを作成する

クラウドデータベース Ganso を起動すると、ログイン画面が表示されます。

f:id:muramoto1041:20170717180923p:plain

 

アカウントがない方は、[アカウントを作成する]を押して、アカウント登録を行ってください。

 

  • メールアドレス
  • ユーザー名
  • パスワード

 

f:id:muramoto1041:20181014155730p:plain

 

メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力して[アカウントを作成する]を押します。

 

f:id:muramoto1041:20170717181158p:plain

 

アカウントを作成すると、「クラウド データベース Ganso」を利用することができます。(アカウントは、無料で作成することができます。)

 

データベースを共有する

自分のデータベースを他のユーザーと共有する場合は、[補助処理]-[システム設定]で、下記の手順を行ってください。

 

ホストデータベース(データベースの所有者側)
  • [あなたのデータベースID]を確認してます
  • [データベースID]を他のユーザーに伝える
  • 他のユーザーにデータベースIDを登録してもらう

 

f:id:muramoto1041:20181014160337p:plain

 

ホストデータベースを共有(データベースへの参加者側)
  • [他のユーザーのデータベースを利用する]にチェックを付ける
  • [利用するデータベースID]にホストデータベース(データベースの所有者)のデータベースIDを登録する。

 

f:id:muramoto1041:20181014160311p:plain

 

 

[データベースID]を他のユーザーに登録してもらうと、ホストデータベースを共有することができます。

 

f:id:muramoto1041:20181017134027p:plain