読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

SharePoint Online でテーブルを作成する(または、Accessから変換する)

Office 365 の使い方 SharePoint の使い方

SharePoint は、マイクロソフトが提供する、ウェブブラウザをベースとした共同作業を行うプラットフォームです。

 

SharePoint Online のカスタムリストを Access のテーブルとして利用すると Access のデータをクラウド化して運用することが出来ます。

その設定方法について解説します。

 

Office365 にサインインすると、下図のような画面が表示されます。

[サイト]を選びます。

f:id:muramoto1041:20151220134703j:plain

  

サイトコンテンツにアプリの追加を行います。

f:id:muramoto1041:20151220135846j:plain

追加するアプリは、[カスタムリスト]です。

f:id:muramoto1041:20151220140003p:plain

テーブル1を作成します。

f:id:muramoto1041:20151220140132p:plain

カスタムリストのテーブル1が、できました。

f:id:muramoto1041:20151220140240p:plain

テーブルの設定を行います。

f:id:muramoto1041:20151220140444p:plain

テーブルに列を追加します。

f:id:muramoto1041:20151220140826p:plain

 

列名に「フィールド1」と入力して[OK]を押します。 

f:id:muramoto1041:20151222173347j:plain

 

このようして SharePoint に作成したテーブルを Accessで リンク設定を行います。 

f:id:muramoto1041:20151222175355p:plain

 

SharePointで作成したカスタムリストが表示されますので、チェックしてリンク設定することができます。

f:id:muramoto1041:20151223190622p:plain

 

Access データベースを SharePoint Online のカスタムリストに変換すると、効率よくカスタムリストを作成することが出来ます。

 

Accessから変換して作成する方法は、次回に投稿いたします。