読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access Web アプリ と Access デスクトップアプリ の 連動

SharePoint の使い方

Access Web アプリを、Access デスクトップアプリ と データ共有して運用すると、社内で登録したデータを 外出先から閲覧することができます。

 

Access Web アプリは、簡単に画面作成ができますが、詳細な画面デザインや VBA でプログラムコードを書くことはできません。

 

しかしながら、Access Web アプリのデータは Office 365 内の Azure SQL データベースに保存されていますので、SQL データベースにODBC接続すると Access デスクトップアプリ で、データ共有して編集することができます。 

f:id:muramoto1041:20161211163517p:plain

 

Access デスクトップアプリの カードボックス BARI は、Web アプリと デスクトップアプリ を連動して、社内、社外のどちらでもデータ編集が可能です。

 

f:id:muramoto1041:20161211163707p:plain

 

Access Web アプリでは、VBA でプログラムコードを書くことはできません。

f:id:muramoto1041:20161211170347p:plain

 

Access デスクトップアプリで、データ共有する場合は、Azure SQL データベースに ODBC接続します。

f:id:muramoto1041:20161211170640p:plain

 

Azure SQL データベースへの接続情報やファイヤーウォール設定は、Access Web アプリの管理メニューで行います。

f:id:muramoto1041:20161211170903p:plain

 

SQL データベースの接続情報

1.任意の場所から接続できるようにします。

2.読み取り/書込み接続を有効にします。

f:id:muramoto1041:20161212092813p:plain

3.読み取り/書込み接続の情報を表示

f:id:muramoto1041:20161212093118p:plain

 

Access Web アプリと Access デスクトップアプリを連動することで、デスクトップ、タブレット、スマホなど多くのデバイスに対応したアプリケーションを作成可能です。