読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

データベース入門、初心者にもすぐに使える Access 2016 のテンプレート!

データベース

リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)

データを管理するには、リレーショナルデータベースシステム(Access 2016)をお薦めします。

リレーショナルデータベースには、データベースエンジンを主としたシステム(データベースエンジン系)とデータベースとデータ管理ツールの総合的な機能を備えたシステム(データ管理系)の2種類のシステムがあります。

f:id:muramoto1041:20160929183345p:plain

データ管理系のデータベースとしては Microsoft Access が人気です。Microsoft Access でデータベースを構築するには最初に、管理項目を決めます。

 

ここで紹介する[カードボックス BARI]は、Microsoft Access で作成したデータ管理ツールです。Microsoft Access の知識がなくても、とても簡単に管理項目を登録することが出来ます。 

 

▼データベースエンジン系とは

オラクル、MySQL、SQLデータベースなど

データベースエンジンだけなので、プログラマがシステム開発用に使用することが多いシステムです。このデータベースシステムは、サーバーにセットして運用します。

小規模なデータベース管理の場合は、システム構成をシンプルにした方が運営しやすいのでここまでの構成は不要です。

 

▼データ管理系のデータベースとは

Access、ファイルメーカー、桐など

画面操作をしながら、検索、抽出、集計ができます。印刷用のツールも標準機能として組み込まれており、業務担当者の方が使うには(データ管理系)のリレーショナルデータベースの方がいいでしょう。それぞれの方が、自分のパソコンにインストールして使用しますが、データ共有するには、データベースファイルを共有フォルダに置いて使用します。

 

システムが大きくなれば、前述のデータベースエンジン系にデータベースを変換して使用することも可能です。

 

このページでは、その代表的な Microsoft Access を初心者でもすぐに使えるように解説します(Access 2016 入門)。最新の Access 2016 を例にして説明したいと思いますが、現在は Access 2013 になっています。Access 2016 の動作を検証してみながら Access 2016 の最新情報に更新していきます。

 

f:id:muramoto1041:20151123142423p:plain

【目次】

 

Access 2016 の新機能は?

・操作アシスト機能です。直管的な操作でより使いやすくなっています。

 

Windows ではメニューによる誘導ではなく検索によるアプリケーションへの誘導を推奨しています。機能が複雑になり、メニューからの誘導も難しくなってきているため、メニューにおいても検索を推奨しています。

 

Acces 2016 は、今後のクラウド環境にも対応しています。他のクラウドシステムと比較すると下記のような特徴があります。

  • Webアプリ形式で作成するとブラウザで操作できます。
  • プログラムをローカルにセットし、データをベースをクラウド化することで、ローカルネットワークと同様の操作性が実現できます。
  • エクセルと連携することにより柔軟にデータを活用できます。

 

Access の勉強を始めるには、こんなに大変です

アクセス(Microsoft Access)を使ってデータを管理しようとすると、次のような手順になります。

 

1.データベース作成

f:id:muramoto1041:20151123154604p:plain

 

2.データテーブル作成 

f:id:muramoto1041:20151123155654p:plain

 

3.入力フォーム作成 

f:id:muramoto1041:20151123160147p:plain

 

アクセス(Microsoft Access)を購入して、Accessの入門書を読んで、デーベース管理方法を勉強する必要があります。いつになったらデータベース管理が 、できるのでしょうか。

 

まずは、データを登録して Access を使いながら、Access の機能を習得してはいかがでしょうか。 

 

データベースの基本機能は3つ だけ!

データベースの基本機能は、3つです。

  1.登録

  2.訂正

  3.削除

 

この機能があれば、データを管理できます。 

f:id:muramoto1041:20160117122503p:plain

 

項目設定については下記のページを参照してください。

access-cloud.hatenablog.com

 

登録したデーを効率よく活用するためには、次のような機能が必要になります。

  4.検索

  5.並べ替え

  6.集計 など

f:id:muramoto1041:20160117122557p:plain

 

この基本機能を備えた Access 入門 データベーステンプレートが、「カードボックスBARI」です。

「カードボックス BARI」は、下の[ダウンロードページ]から無料ダウンロードすることができます。

 

f:id:muramoto1041:20160627132809p:plain

 

高機能のリレーショナルデータベースの必要な機能だけを、ユーザーがすぐに使えるように作成したものが、「カードボックス BARI」です。

 

Access の使用方法を習得して、本格的なシステムに拡張することも可能です。

 

データ管理ツール「カードボックス BARI」を使うと、こんなに簡単です!

それで、Accessの入門用に基本的な機能を作成したデータベースの管理ツール「カードボックス BARI」を準備しました。

 

登録、編集、検索、印刷などの基本機能は、作成済みなので初心者の方でもすぐにデータ管理ができるように作成しています。よろしければ、ご利用ください。

 

1.「カードボックス BARI」を起動します。(必要な基本機能は、作成済みです。)

f:id:muramoto1041:20160929161512p:plain

 

2.カードボックス名を登録します。

f:id:muramoto1041:20161020095310p:plain

 

3.項目名を入力します。(データテーブルも作成済みです。)

f:id:muramoto1041:20151123180647p:plain

 

4.編集画面で、データを管理します。(すくに登録を開始できます。)

f:id:muramoto1041:20151123180752p:plain

 

Access の機能は、すべて使えます。まずは、データを登録して管理を始めましょう。データ管理を行いながら Access の操作を習得してください。

 

データ移行が必要な場合は、Excel のデータやCSV形式のファイルは、簡単にインポートすることが出来ます。

 

ユーザーが、カスタマイズするには

1.管理項目数は、20項目/40項目/80項目を選択できます。f:id:muramoto1041:20151123180913p:plain

 

2.デザインモードを使用すると、詳細なカスタマイズが可能です。

f:id:muramoto1041:20151123180942p:plain

 

3.検索項目を選択してください。

条件を入力して[選択実行]をクリックすると該当するデータを抽出することが出来ます。 

f:id:muramoto1041:20151123181012p:plain

 

エクセルからのデータ移行について

[補助処理]-[エクセルインポート]とメニューを実行してください。

f:id:muramoto1041:20161020114549p:plain

 

エクセルのシートをデータベースにインポートします。

エクセルカード HARI の場合は、下のメニューを選択してください。

f:id:muramoto1041:20161020114623p:plain

 

Excel のデータシートをインポートします。

データシートは、1行目が項目名、2行目以降がデータ行にしておいてください。

f:id:muramoto1041:20161020114655p:plain

 

データ共有とクラウドについて

カードボックスBARI は、Microsoft SQLデータベースや Office365 に対応しています。ローカルネットワークやクラウドでデータ共有することが出来ます。

f:id:muramoto1041:20151123184553p:plain

アクセスのデータをクラウドに置いて運用するには、Office365 の SharePoint に移行してデータをリンクします。

その方法については、改めてこのブログでご紹介いたします。

access-cloud.hatenablog.com

f:id:muramoto1041:20151124140646p:plain

 

Microsoft Access 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)

Microsoft Access 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)

 

 

f:id:muramoto1041:20151123183855p:plain

 

カードボックスBARIを利用するには、下の[ダウンロード] ボタンを押してください。

f:id:muramoto1041:20160627132809p:plain

 

しっかりと基礎から勉強したいという人へ

 きちんと基礎から勉強したい人は、下記の本を購入して勉強してみてはどうでしょうか。カードボックスBARIを使いながら、データベースの基本を学ぶことも大切なことだと思います。 

 

マンガでわかるデータベース

マンガでわかるデータベース

 

 

今すぐ使えるかんたん Access 2016

今すぐ使えるかんたん Access 2016

 

 

 

いつまでシステムを外注するの? 

access-cloud.hatenablog.com