Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

カードボックスBARI: アップデート

Ver 2.38

  • 印刷メニューのテンプレート編集を拡張しました。
  • Excel印刷の明細初期化の不具合を修正しました。
  • (ご要望は、お気軽にコメント欄にご投稿下さい)

f:id:muramoto1041:20170801173626p:plain

 

プログラムファイル(C:\App\BariSp\BariSpPGv***.accdb)を変更 している場合は、バックアップを取ってからアップデートを行ってください。

 

f:id:muramoto1041:20170830162626g:plain

f:id:muramoto1041:20170830162623g:plain

Ver 2.37

  • カードボックス5の[基本項目設定]の不具合を修正しました。
  • 起動時に業務システム作成マニュアルを表示するようにしました。

Ver 2.36

  • カードボックス2,3,4,5のExcel差込のメモ項目を修正しました。
  • Excel差込の[項目50]の差し込み不具合を修正しました。

Ver 2.35

  • カードボックス4.5のExcel差込を修正しました。

Ver 2.34

  • Excel印刷機能に、明細印刷機能を追加>[伝票ボックス KATA]で標準配布
  • 初期起動時のExcel印刷の不具合を修正
  • ユーザーによるライセンスクリア、停止機能を追加

Ver 2.33

  • Excel 印刷 機能を追加しました。
  • CSVファイルの高速インポート処理。
  • Windowsの短い日付設定/和暦日付設定に対応。
  • ライセンスコードを Web で取得可能にしました。

Ver 2.30

  • Excelファイルのインポートを高速化しました。
  • ライセンスキーを32文字コードに変更しました。

Ver 2.25

  • データ共有時の排他処理を強化しました。

Ver 2.22

  • Excelでデータ参照するカードボックスBariツールを機能追加しました。

Ver 2.21

  • カードボックスを5つ利用できるようにしました。

Ver 2.20

  • カードボックスを4つ利用できるようにしました。

Ver 2.15

  • ユーザーツールに編集フォームを追加しました。

ユーザーツールは、ユーザーが自由に変更できるツールです。Accessを使ってユーザー独自の機能を作成することが出来ます。

 

Ver 2.14 5つのカードボックスを管理可能

  • 5つのカードボックスを同時に管理できるようにしました。
  • バックアップ処理時にデータベースとユーザーツールのバックアップを取るようにしました。

 

Ver 2.13 ユーザーツールを追加、他

  • ユーザーツールを使って、フォーム、レポート、クエリーなどユーザーが Access のすべての機能を追加作成できるようにいたしました。
  • エクセルのデータシートのインポート機能を追加しました。
  • エクセルカード HARI」のデータシートをインポートする機能を追加しました。

 

f:id:muramoto1041:20160217164806p:plain

 

Ver 2.12 開発者ブログを紹介

  • 項目名を空白にした場合の不具合を修正しました。 
  • 4番目の項目の[リスト参照]のエラーを修正しました。

 

Ver 2.11 フリー版の登録件数制限を解除

  • フリー版のデータ件数登録件数の制限を解除しました。
  • すべての項目をテキストボックスからコンボボックスに変更し、リスト参照入力ができるようにいたしました。