Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)を Azure SQL Database を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

ダウンロードした Excel のデータを Access にインポートする。

 送り状発行ソフトB2で、顧客管理する。

B2システムは、データの保存期間に制限があり、一定期間(1年間)を過ぎると削除されてしまうことから、ダウンロードした Excel データをAccessに取り込んで、自社で名簿管理したいというご要望がありました。 

 

そのために作成した機能が、[Excel 読込]です。

 

カードボックス一覧の[Excel 読込]ボタンを押す。

 

f:id:muramoto1041:20180616173107p:plain

  

[参照]ボタンを押して、Excel ファイルを指定する。

下図のような 1行目が項目名になっている Excel のファイルを読み込みます。

f:id:muramoto1041:20180622150322p:plain 

[参照]ボタンを押して、Excel ファイルを選択してください。

f:id:muramoto1041:20180622150251p:plain

 

Excel ファイルの最初の行の項目名が、リスト表示されますので、カードボックスの項目に合わせて指定します。

 

カードボックスの項目とExcelファイル項目を一致させておくと、自動的に設定されます。

 

 

 

 

f:id:muramoto1041:20160627132809p:plain