Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Office 365 使い方:お得なプランの選び方

マイクロソフトの Office 365 の機能は素晴らしいのですが、どのプランを契約していいのか、かなりわかりづらいようです。

それで、少しわかりやすくOffice 365 のプランを選ぶときの選定方法について説明します。

 

Access をクラウドで運用するには、Share Point Online を使用します。

Share Point Online のプラン1は、540円/月です。Access をクラウドで運用するために Share Point Online を使うのであれば、Office 365 の契約は、必要ありません。

f:id:muramoto1041:20160701190321p:plain

 

 

ところが同じ料金の Office 365 Business Essentials でも、Share Point Online を使用することが出来ます。そのため、同じ価格なら「Office 365 Business Essentials」をお勧めします。

f:id:muramoto1041:20160701181109p:plain

Office 365 のすべての一般法人向けプランを比較する(中小企業向け)

 

 

f:id:muramoto1041:20160701181154p:plain

すべての一般法人向け Office 365 プランの比較(一般企業向け)

 

▼まず、判断基準として第1条件は Office アプリケーション( Word / Excel ) の利用です。同じような機能の無料アプリもありますが、私は、Microsoft Office をお勧めいたします。

 

1.Microsoft Office(Word / Excel)は、不要な方

Office 365 Business Essentials  540円/月(年間契約)

 

Excel が不要な企業はいないと思いますので、Excel は既に導入済で SharePoint だけが必要な企業などにお勧めのプランです。

 

2.Microsoft Office(Word / Excel)が、必要な方

Office 365 Business  900円/月(年間契約)

 

デスクトップアプリ Word / Excel を最大5台のパソコンにインストールすることができます。常に最新の Microsoft Office(Word / Excel)を利用できるので、SharePoint が必要ない1拠点だけで運用する企業にはお薦めです。

 

Office 365 Business Essentials との差額は、 360円(年間 4,320円)で、最大5台のパソコンでライセンスを使用することが出来ます。しかし、Share Point は、利用できませんので Acess をクラウドで利用する方には、お勧めいたしません。

 

f:id:muramoto1041:20160927182416p:plain

Office 365 Business - ベーシックな中小規模のビジネス向けソフトウェア

 

Microsoft Office 2016 は、どれを買えばいいのかを書いた記事では、「Offce 365 Solo 1年版(11,800円)」を推奨していますが、Office 365 Business の方が、同じようにWord / Excel / PowerPoint を使うことができ1年間 10,800円 でお得です。

 

excel-databace.hatenablog.com


 

3.Access をクラウドで利用し、Microsoft Office(Word / Excel)を、必要とする方

 

Office 365 Business Premium  1,360円/月(年間契約)と

Microsoft Access 2016 1,4800円(永続ライセンス )の購入をお勧めいたします。

 

f:id:muramoto1041:20160927184814p:plain

 

Office 365 Business Premium - 中小規模のビジネス向けソフトウェア

 

Microsoft Access 2016(最新)|オンラインコード版

Microsoft Access 2016(最新)|オンラインコード版

 

 

Excel / Word / Power Point は、業務上必要だと思います。 そして、データベースをクラウドで運用するには、やはり Microsoft Access と Office 365 の Share Point を活用することが、最も効率よくデータベースを管理できると思います。

 

Share Point を利用すれば、Microsoft Access をデスクトップアプリとして使用していた方法とほぼ同様の操作ができ、VBA のコードもほとんど変更なしに利用できることと思います。

 

 

カードボックス BARI は、データベースを Office 365 の Share Point に移行することが可能です。

 

この、Office 365 Business Premium には、Microsoft Access が追加されました。

2017年 2月以降は、適用されていると思いますのでMicrosoft Accessを別途購入する必要はありません。

 

Office 365 プラン 比較表 

➀:Access を Web アプリで利用するには Share Point Online サービスが必要です。

②:Office Desktop アプリがあると、デスクトップに Office をインストールすることができます。

f:id:muramoto1041:20161222133948p:plain

 

Share Point Online の プラン比較

f:id:muramoto1041:20161222135137p:plain

▼詳しくは、下記の Microsoft のページを参照してください。

切り替え可能な Office 365 のビジネス プラン - Office 365

 

私がお薦めのプランは、Office 365 Business Premium 

japan.zdnet.com

Office 365 Business Premium に、Microsoft Access のライセンスが追加されました。

  • デスクトップ Office (Word / Excel / PowerPoint / Access)が、5ライセンス
  • Share Point Online が、利用可能
  • 月々1,360円

中小企業には、このライセンスが一番お薦めです。

 

Microsoft Access を Office 365 Business/Business Premium に追加、機能強化も実施 – Office Blogs

 

デスクトップアプリの Access のデータベースを Office 365 で利用するには、「カードボックス BARI」をご利用ください。

access-cloud.hatenablog.com