Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access入門: データベースの項目名を設定する(フォームデザイン設定)

(※ Access を クラウドで運用するには、ローカルで構築してから クラウドにアップします。)

項目名をフォームデザインモードで編集する方法

 

Access(製品版)をインストールしている場合は、Access のデザインモードでフォームを詳細にデザインすることができます。

 

簡単に利用したい場合は、[基本項目設定]で項目名を設定し、詳細にフォームをデザイしたい場合は、Access のフォームデザインビューを使用して項目名を設定してください。

f:id:muramoto1041:20161204125414p:plain

フォームデザインビューで項目名を編集するには、項目名の変更モードにする必要があります。[補助処理] -[基本項目設定]を選択してください。

f:id:muramoto1041:20161204124655p:plain

設定するカードボックス番号を選んで、[項目名を変更する]のチェックを外してください。 

f:id:muramoto1041:20161204125442p:plain

 

カードボックスを開いて、右クリックをして[デザインビュー]を実行してください。 

f:id:muramoto1041:20161204125414p:plain

 

画面が、フォームデザインビューに変わります。 

f:id:muramoto1041:20161204130250p:plain

 

項目名を変更するには、項目名の横のラベルオブジェクトの[標題]を変更します。 

変更するラベルオブジェクトの[プロパティ]を表示してください。

f:id:muramoto1041:20161204130320p:plain

 

 [プロパティ]を表示するには、オブジェクトを右クリックして[プロパティ]を実行してください。[書式]タブの[標題]を設定します。

f:id:muramoto1041:20161204130226p:plain

 

 [lb_項目001]ラベルオブジェクトの[標題]を「氏名」に変更してみます。

 [lb_項目001]ラベルオブジェクトが「氏名」に変わったことを確認してください。

f:id:muramoto1041:20161204130604p:plain

 フォームデザインビューでの注意事項
  • オブジェクトは、絶対に削除しないでください。
  • 不要なオブジェクトは、[可視]プロパティを[いいえ]にしてください。
  • フォーム上、邪魔になる場合は、下部や右側に移動してください。