Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access入門:テキストボックスのプロパティを設定する

テキストボックスの IME入力モードを設定する 

※この機能は、 Access Runtime 版 では操作できません。

入力するテキストボックスの漢字変換モードを設定します。

 

f:id:muramoto1041:20180719183047p:plain

設定したいテキストボックス(または、コンボボックス) を右クリックして

[プロパティ]を開いてください。

 

f:id:muramoto1041:20180719183332p:plain

 

[IME 入力モード]を設定してください。

  • 全角に設定したい場合・・・[ひらがな]
  • 半角にしたい場合・・・・・[使用不可]

f:id:muramoto1041:20180719183401p:plain

 

文字列を入力する場合は、[書式]は 空白にして下さい。

f:id:muramoto1041:20180719183421p:plain

 

コンボボックスをテキストボックスに変更する

フォームを[デザイン]モードで開いてください。

f:id:muramoto1041:20180719183047p:plain

 

変更したいコンボボックスを右クリックして、[テキストボックス]を選択します。

f:id:muramoto1041:20180723173244p:plain

 

下図のように、テキストボックスに変更されていると思います。

f:id:muramoto1041:20180723173543p:plain

 

コンボボックスの参照フォームが、開かなくなった 

コンボボックスのプロパティを表示してください。

f:id:muramoto1041:20180719183332p:plain

[イベント]タブの[フォーカス取得後][ダブルクリック時]に[イベントプロシージャ]が設定されていることを確認してください。

f:id:muramoto1041:20180723174836p:plain