Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)を Azure SQL Database を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access入門:住所、番地、建物名を結合した値を印刷する

レポートに項目を結合して印刷する、2つの方法

結合した項目を印刷するには、次の2つの方法があります。

  1. レポートのテキストボックスに項目を結合する計算式を設定する
  2. レポートのクエリーに結合した項目を作成する

 

レポートを[デザイン]モードで開くと、下図のようになります。

f:id:muramoto1041:20180723132305p:plain

レポートのテキストボックスに項目を結合する計算式を設定する 

f:id:muramoto1041:20180723132522p:plain

 

レポートのクエリーに結合した項目を作成する 

レポートのレコードソースを確認すると、[Q_BmCard01Print]クエリーが、設定されています。

f:id:muramoto1041:20180723132657p:plain

 

[Q_BmCard01Print]クエリーに、[連結住所]という項目を作成します。

f:id:muramoto1041:20180723132953p:plain

 

レポートには、[連結住所]項目を定義します。

f:id:muramoto1041:20180723133010p:plain