Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)を Azure SQL Database を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

システム内製化に役立つデータベースの比較と、システム内製化のメリットは?

汎用的なデータ管理アプリは、数多くあります。

エクセル、アクセス、ファイルメーカー、Kintone などが、ユーザーが定義できる代表的なアプリケーションです。

f:id:muramoto1041:20151203115535p:plain

しかし、このような汎用的なアプリの使い方を勉強して担当者が自分で作成するには、多くの時間が必要です。

 

私がお勧めするのは、このような汎用的なアプリを使って作成した業務アプリを導入し、ユーザーが自分でカスタマイズできる業務システムの構築です。

 

▼業務アプリケーションを導入するときに注意したいこと

 1.ユーザーが、自分でカスタマイズできるか?

2.カスタマイズしてもパッケージのバージョンアップできるか?

3.他のデータツール「エクセル」などと連携できるか? 

続きを読む

ファイルの共有ロック数が制限を超えています (Error 3052)レジストリエントリMaxLockPerFileの値を増やして下さい。(#-2147217887)

ファイルの共有ロック数が制限を超えています (Error 3052)レジストリエントリMaxLockPerFileの値を増やして下さい。(#-2147217887)

このようなエラーメッセージが出る場合の対処方法について

f:id:muramoto1041:20160927104554p:plain

続きを読む

Access クエリ作成(選択・集計・更新・削除)

テーブルとクエリーの違いについて

テーブルとクエリーは、開くと同じように表示されますが、ここでは、その違いについて、理解してください。

 

テーブルとは

テーブルというのは、実際にデータを格納するための入れ物です。

テーブルというのは「表」という意味です。

データを入れるための表です。 

f:id:muramoto1041:20180723163335p:plain

続きを読む

Access入門:住所、番地、建物名を結合した値を印刷する

レポートに項目を結合して印刷する、2つの方法

結合した項目を印刷するには、次の2つの方法があります。

  1. レポートのテキストボックスに項目を結合する計算式を設定する
  2. レポートのクエリーに結合した項目を作成する

 

レポートを[デザイン]モードで開くと、下図のようになります。

f:id:muramoto1041:20180723132305p:plain

続きを読む

Access入門:テキストボックスのプロパティを設定する

テキストボックスの IME入力モードを設定する 

※この機能は、 Access Runtime 版 では操作できません。

入力するテキストボックスの漢字変換モードを設定します。

 

f:id:muramoto1041:20180719183047p:plain

続きを読む