Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access マクロ を使うと VBA を使ってプログラムを書く必要はありません。

誰でもできるデータベース「カードボックス BARI」

【特長】

1.項目名を登録するだけで、いますぐ利用できます。

2.エクセルのデータをそのまま取り込んでデータベースを作成できます。

3.複数の人で共有して、同時編集可能なデータ管理を行えます。

4.Excel と Access と Office 365 を連携して、クラウトシステムに拡張できます。

 

f:id:muramoto1041:20170401175520p:plain

Access マクロ を使うと VBA  は、必要ありません

VBA を覚えて、Access を 使いこなすのは、プログラマーという職業の人が行う技術です。業務担当者が、プログラムコード書く必要は、ありません。 

 

データを 活用するためには、Access の マクロ と クエリー を覚えるだけで、データベースを自由に活用することができます。

 

f:id:muramoto1041:20170401180401p:plain

 

編集フォームを開く

f:id:muramoto1041:20170401180537p:plain

右の画面は、一覧表

左の画面は、台帳 です。

一覧表をクリックすると、クリックしたデータの詳細な情報が、台帳画面に表示されます。

 

一覧表フォームを開く

f:id:muramoto1041:20170401180702p:plain

表示したい項目を一覧表フォーム形式で表示します。

項目の幅や高さなど、自由に画面設計できます。

 

一覧表クエリーを開く

f:id:muramoto1041:20170401180817p:plain

クエリーで簡単に一覧表画面を作成できます。

項目の幅や表示列の順番や並びを表示画面で変更可能です。

 

一覧表レポートをプレビューする

f:id:muramoto1041:20170401180939p:plain

データを一覧表形式で印刷(プレビュー)することができます。

 

カードボックスを使うと、マクロとクエリーを使って、このようなシステムを簡単に作成することができます。

 

カードボックス BARI 無料ダウンロード

カードボックス BARI は、下記のページから、ダウンロードしてください。

www.excel-access-japan.com

 

Excel Access データ連携・活用ガイド 
現場で役立つExcel & Accessデータ連携・活用ガイド 2013/2010/2007対応 (Small Business Support)
 

 

ビジネスPC Access マクロ & VBA 
速効! ビジネスPC Access マクロ&VBA 職場ですぐに役立つテクニック&サンプル [Access2013/2010/2007対応]
 

 

 Excel / Access / Office 365 を連携すると、効率よくクラウドシステムを構築できます。