Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access入門: ユーザーが作成したレポートを印刷メニューに組み込むには?

カードボックスの[個別印刷]メニューを押すと印刷メニューが表示されます。

 

これは、登録されているレポートの名称が[R1_〇〇〇〇〇〇]というレポート名が[R1_]で始まるレポートを一覧表にしています。

 

ユーザーが作成したレポートを[個別印刷]メニューに表示するには、レポート名称を[R1_]で始まる名称にしてください。

f:id:muramoto1041:20160401155427p:plain

 

f:id:muramoto1041:20160401155729p:plain

[印刷]メニューには、上のようにAccessに登録されているレポートの[R1_〇〇〇〇〇〇]のようにレポート名が[R1_]で始まるレポートを表示しています。

f:id:muramoto1041:20160401160512p:plain

 

個別印刷・一括印刷メニューの違い

[印刷]メニューの印刷条件に、[個別印刷]と[一括印刷]があります。

 

[個別印刷]・・・1件のデータを1ページに印刷する

[一括印刷]・・・一覧表画面に表示されているデータをレポートに印刷します。

f:id:muramoto1041:20160401162839p:plain

 

[印刷]メニューに表示されているレポートは、下記のように分類されます。

▼[個別印刷](1件のデータを1ページに印刷)

R1_はがき

※ 顧客台帳、カルテ、宛名印刷など

 

▼[一括印刷](選択したデータをページにまたがり全件印刷)

R1_データ一覧表

R1_ラベル(ヒサゴ OP961)

※ 顧客住所録、電話帳、あて名ラベルなど