Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

Access入門: Access のデータを Excel で印刷する。

データベースは、Access で管理した方が、効率よく管理できるのですが、印刷のレイアウトが Access のレポート作成機能では、なかなか作るも大変です。

 

カードボックス BARI は、このようなお悩みを持っている方に便利な[Excel 印刷]機能を追しました。

 

f:id:muramoto1041:20170707172158p:plain

 

 Access と Excel を効率よく組合わせて使う

カードボックス BARI に[Excel 印刷]のボタンを追加しました。

f:id:muramoto1041:20170707173454p:plain

 

[印刷]ボタンを押すと下のようなメニューが表示されます。

f:id:muramoto1041:20171006185722p:plain

印刷

カードボックス BARI で印刷するには、3つの方法が選択できます。

  1. Accessのレポートで印刷する。
  2. Excelのシートで印刷する。
  3. Excelのシートにデータを差し込んで、ファイル出力する。

 

Excelシートで印刷する

[Excel 印刷]ボタンを押すと、Excel 印刷ファイルに作成している[印刷シート]の名前が、表示されます。

 

f:id:muramoto1041:20170707182048p:plain

 

ユーザーが、自由に印刷レイアウトを作成できるようにする

印刷書式シートは、ユーザーが、自由に追加して作成することができます。

ユーザーが作成したシートは、リストメニューに表示されます。

 

f:id:muramoto1041:20171006190121p:plain

excel印刷メニュー

▼印刷条件について

台帳印刷・・・1件のデータを1枚のシートに印刷します。

一覧印刷・・・すべてのデータを1枚のシートに印刷します。 

 

印刷書式シートを選んで、[プレビュー]または[印刷]を押してください。

 

[プレビュー]

f:id:muramoto1041:20170707181812p:plain

 

[テンプレート 編集]で書式を作成する

[テンプレート編集]を押すと、書式を設定しているExcelファイルが開きます。

f:id:muramoto1041:20170707181831p:plain

 

印刷書式シートの作り方 (台帳印刷)

ユーザーが、自由に印刷レイアウトを作成できるように、Accessのデータは、[印刷データ表]シートの[台帳データ]の領域に出力しています。

f:id:muramoto1041:20170707174029p:plain

 

印刷書式シートを作成して、[印刷データ表(台帳)]シートの[台帳データ]領域にリンクを貼ってください。印刷する書式シートにデータを出力しているわけではありません。

f:id:muramoto1041:20170707181920p:plain

 

例えば、[郵便番号]は、印刷データ表の[D15]にリンクを貼ります。

住所は、[都道府県]と[住所]を &記号 でつなぎます。

f:id:muramoto1041:20170707181942p:plain

 

印刷書式シートの作り方 (一覧印刷)

印刷書式シートを作成して、[印刷データ表(一覧)]シートの[一覧表データ]領域にリンクを貼ってください。

 

1行目に一覧表に表示する項目をリンク設定して、2行目以降は計算式をコピーしてください。

f:id:muramoto1041:20171006190602p:plain

このようにして、カードボックス BARI は、データベースの出力レイアウトをExcelシートで作成できます。

 

汎用データベース:カードボックス BARI のダウンロード 

 

f:id:muramoto1041:20160627132809p:plain

 

Microsoft Accessがない方へ 

Accessがインストールされてない方は、カードボックス BARI プログラムをインストールする前に、下記のリンクからAccessをダウンロードしてインストールしてください。

(Runtime版には、デザイン編集機能はありません)

f:id:muramoto1041:20141006161952j:plain

Access ランタイム版 ダウンロード