Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

行政書士 顧客・案件(事件簿)管理 システム概要

1.顧客管理

最初にお客様の名簿[顧客名簿]を作成します。

  • 左側の画面は[顧客台帳]、右側の画面は[顧客一覧表]になっています。
  • 顧客台帳には、基本データ(氏名、住所、会社名、電話番号など)、案件、メモ、追加アドレス帳(担当者の電話番号やメールアドレスなど)を登録します。
  • 顧客一覧表は、上部に入力した検索条件に該当する顧客を表示します。選択した一覧表は、法人名や顧客名などで並べ替えて表示します。
  • 一覧表画面の名簿をクリックすると顧客台帳を表示します。

このようにして、顧客名簿を常時活用いたします。

f:id:muramoto1041:20160530161000p:plain

 

 

 2.案件(事件簿)台帳

案件台帳は事件番号で管理し、案件の内容や受領物、チェック項目、進捗状況、立替金などを登録して管理します。

f:id:muramoto1041:20160530165041p:plain

顧客台帳には、問い合わせのあった案件を登録します。

f:id:muramoto1041:20160530170344p:plain

 

3.案件(事件簿)検索

登録した案件は、進捗状況や案件名や有効期限などの条件で検索します。

f:id:muramoto1041:20160530170827p:plain

 

f:id:muramoto1041:20160627132809p:plain