読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

SharePoint に Access のテーブルを変換してクラウド化する方法

前回、「SharePoint Online でテーブルを作成する方法」について説明しました。

 

しかし、Access 2013 には「データの移動」という機能で簡単にデータをクラウド化することができます。この機能を使うと、すべてのテーブルをクリックするだけで一括変換することが出来ます。

 

(注意)プログラムやフォームなど色々なオブジェクトが作成されているデータベースファイルの場合は、変換するテーブルだけのデータベースファイルを作成しておく必要があります。

 

Access のデ―タベースタブの[SharePoint]をクリックしてください。

f:id:muramoto1041:20160106184033p:plain

SharePoint Online でサイトを作成する

クラウド化するための領域を作成しておきます。

Office 365 にサイインインして新しいサイトを作成します。f:id:muramoto1041:20160106191342j:plain

新しいサイト名を[Demo]などと入力して[作成]を押します。 

f:id:muramoto1041:20160106191343j:plain

 

SharePoint へのテーブルエクスポート 

リボンの[データの移動]-[SharePoint]を押すと下の画面が表示されます。

先に作成したサイト名を入力します。

https://timsoft.sharepoint.com/Demo

f:id:muramoto1041:20160106184034p:plain

テーブルが多いと時間がかかります。(応答なし)が表示されても、心配ありません。

そのまましばらく待ってください。

f:id:muramoto1041:20160106184035p:plain

所要時間は、デーブル数やレコード数数により異なります。

今回の上の例の場合、5分程度で完了しました。

f:id:muramoto1041:20160106184036p:plain

上のような終了画面が出たら、[完了]を押します。

 

Accessのテーブルが[SharePoint Online]のテーブルに変換されリンクを貼った状態になります。

f:id:muramoto1041:20160106184037p:plain

 

SharePoint Online のサイトとコンテンツを確認するとすべてのテーブルが、カスタムリストに変換されています。

f:id:muramoto1041:20160106184038p:plain

 

Accessでデータベーステーブルを作成して実行確認後に、SharePoint Onlineに変換することをお勧めします。

 

Access Web アプリ

Share Point を利用して、Access データベースをクラウド化するには、2つの方法があります。

1つは、今回紹介した Access のテーブルを Share Point に変換する方法です。

もう1つの方法は、Access Web アプリを使う方法です。

 

Access Web アプリを使うとブラウザーでデータを編集することができるようになります。

f:id:muramoto1041:20161120165149p:plain

 

Access Web アプリについては、下記のページを参照してください。

access-cloud.hatenablog.com

 

Access 2016 Kindle版 
今すぐ使えるかんたん Access 2016

今すぐ使えるかんたん Access 2016