Access をクラウドで運用する方法

アクセス(Microsoft Access)をOffice365を利用してクラウドで運用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

SharePoint を使って、Access クラウド アプリを作る環境について

Office 365 SharePoint を使った、Access Web アプリは終了しました

Access Web アプリは、スマホやタブレットでも見れるブラウザベースのアプリケーションです。(デスクトップアプリでも編集可能です)

 

Access Web アプリを作るには、下記の環境が必要です。

  • Office 365 の契約(SharePoint Online が、利用できるプラン)
  • Microsoft Access 2010 / 2013 / 2016

 

マイクロソフトは、下記のページに作成方法を説明していましたが、今では「推奨しません」と掲載しています。

support.office.com

続きを読む

Access Web アプリ(サンプル)SharePoint の体験方法

Access Web アプリ(サンプル)を体験するには、あなたのマイクロソフトアカウントまたは Office 365 アカウント を許可する必要があります。

 

コメントに「Access Webアプリ 体験希望」とお送り頂いた方に、Access Webアプリの共有ご招待メールをお送りしています。

 

f:id:muramoto1041:20170121161021p:plain

続きを読む

Office 365 使い方:この試用版サブスクリプションには、利用可能なライセンスがありません。 ライセンスを割り当てるにはサブスクリプションを購入してください。

この試用版サブスクリプションには、利用可能なライセンスがありません。 ライセンスを割り当てるにはサブスクリプションを購入してください

Office365のユーザー画面に、このような警告メッセージが表示されています。

 

マイクロソフト アクション パック サブスクリプション(MAPS)の更新は行って有効期限は正常に更新されているのですが、ユーザーアカウントを表示すると上記のような警告が表示されています。

f:id:muramoto1041:20170118113740p:plain

続きを読む

Office 365 使い方:予定表を共有する。

Office365の予定表を使うと、スケジュールを共有することができます。

Outlook とも連携していますので、Windows でスケジュールを共有するには、最良のアプリケーションとしてお薦めします。

 

Office365 にログインして、[予定表]を開きます。

f:id:muramoto1041:20170105183634p:plain

続きを読む

法人会 会員管理「統合プラットフォーム」支援システム概要

全国法人会総連合(全法連)から提供してる「統合プラットフォーム」をより一層活用するために「法人会 会員管理システム」を作成いたしました。

 

「統合プラットフォーム」システムには、CSVファイル出力機能があります。

ここで紹介するシステムは、クラウド版の会員管理システムで管理したデータをCSVファイルでダウンロードして、データベースシステムに取り込み活用する方法です。

f:id:muramoto1041:20161008142823p:plain

続きを読む

Access Web アプリ と Access デスクトップアプリ の 連動(3)

Access Web アプリを、Access デスクトップアプリ と データ共有して運用すると、社内で登録したデータを 外出先から閲覧することができます。

 

Access Web アプリは、簡単に画面作成ができますが、詳細な画面デザインや VBA でプログラムコードを書くことはできません。

 

しかしながら、Access Web アプリのデータは Office 365 内の Azure SQL データベースに保存されていますので、SQL データベースにODBC接続すると Access デスクトップアプリ で、データ共有して編集することができます。 

f:id:muramoto1041:20161211163517p:plain

続きを読む